FC2ブログ
2018-10-24

赤トンボ

蜻蛉トンボ

Photo by 芽衣さん 二回目

 

妻が言う、

「トンボみたの、洗濯物にとまっていたわ。

 赤いから、赤トンボよ」

僕が言う、

「赤トンボ、こんな季節に?」

 

芽衣さんから頂いた写真には、

九月と書いてある。

 

僕がトンボをみたのは、

何年経つだろう?

 

脳出血を起こして、病院に入った。

両目の鼻に近い部分は欠如していた。

真っ黄色に染まった夕陽が二つに観えた。

頑張った。

 

社会人の頃は、

仕事に追われて困った。

学生の頃は、

スポーツや勉学や恋も。

小学生のころには、

赤トンボの群れが跳んでいた。

 

懐かしい想いでの一つになった。

   

晩秋が来れば、

歩くのが変になってくる。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nayuki2416

Author:nayuki2416
失語症、
高次脳機能障害、
右片麻痺など。
散文詩が好きで、
PC関連の仕事です。

懐かしいこと、
ひょうきんなこと、
爽やかなこと、
微笑ましいこと、
泣き笑いすることを、
散文詩にします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

A Cup of 俳句

空と海とウータと私