FC2ブログ
2018-10-20

弘前青果市場

弘前青果市場1

Photo by 芽衣さん

文章   芽衣さん

 

りんご取扱量 日本一

 

弘前青果市場3

 

弘果 弘前中央青果のセリの風景です。

 

弘前青果市場2

 

広い場内に響き渡る競り人の掛け声。

 

弘前青果市場4

 

全国に流通しているりんごの1/4は、

ここから出荷されているそうです。

 

あなたの街にも、

届いているかもしれませんね🍏🍏

 

 

 

 

 

ぼくは中学校、いや高校、いやいや専門学校、いやいやいや社会人一年の時まで、長いまつ毛をしていた。四十何年も、昔の話しです。

 

あれは小学二年の時、四角い木の箱からマッチ棒を取りだし、

「さぁ、やるわよ」

と姉が言う。

ぼくは正座をしながら動かないでいた。

マッチ棒が一本、マッチ棒が二本、三本、四本、マッチ棒が五本、長いまつ毛の上に乗った。

眼をつぶったら駄目だから、眼を開ける。これが厭で堪らない。

 

中学に入ったら丸坊主にならなきゃいけない。頭に傷があり、ハゲがあれば長髪でも許せる。

中学三年の七月の時に、丸坊主のぼくは一人で正座してマッチ棒を取りだす。長いまつ毛の上に何本乗るのかな?見事六本乗った。今、考えると滑稽な話しだ。

高校の時でも六本、専門学校の時は五本、社会人一年の時は三本しか乗らない。

 

何が長いまつ毛を短くしたの?と考えに考えた結果が一つあった。

 

高校二年のチラチラ雪の日に、黒板のスペルがRとPと見分けが付かないし、眼鏡を掛けた。それで授業中は眼鏡が必要になった。

 

眼鏡は罰をくれたのだ。

 

長いまつ毛を短くしたのだから。

 

眼鏡を掛けた人に出逢えば、こっそりまつ毛を覗いてみて。

笑えるから。

 


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する