FC2ブログ
2018-09-06

アメフラシ 北海道の皆さん

 

地震の被害を受けた皆さま。

ライフラインが止まるなど大変かと思います。

交通機関にも影響がでているかと思われます。

焦らず、ご無理をせずに、どうか怪我の無いように、

お気をつけてください。

 


 

Photo by 芽衣さん

 

竜飛崎 風景

 

アメフラシ、雨降らし、雨虎、雨降は軟体動物の総称です。

 

青森の陸奥湾にアメフラシがいました。

 

名前の由来は、アメフラシが海水中で紫色の液をだすと雨雲がたちこめたように広がるからと言われています。

また、雨の時に岩場に集まるからという説もあります。

産卵のために磯に現れる時期が梅雨と重なるためではないかと考えられています。

 

かれこれ40数年前の話しです。

ぼくの家が陸奥湾に近いので、

「海さ、行ってくる」

岸壁の裏側に階段がありまして、そこで遊ぶのです。海水がぼくのズックを濡らします。

階段に3人遊んでいたら、波の高さがふえてきます。

1人の子が、

「アメフラシ、見っけ」

と言います。

恐るおそる見に行くと、海水の中で紫色の液をだします。

 

「これで、雨がふってくるべ」

とぼくが言いました。

 


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する