FC2ブログ
2018-08-08

ときめく俳句

 

Photo by 芽衣さん

俳句・詩 作業療法士 Mさん

 

 

灼熱の太陽に真っ青な空、暑い夏が苦手な私は、俳句を始めてから見方が少し変わりました。エアコンの効いた室内にいると涼しく快適ですが、暑さの中に工夫を凝らして涼を呼び、暮らしてゆこうとした日本人の知恵は季語という形で現代人に受け継がれています。涼しく感じるために朝夕に玄関先に打ち水をしたり、風鈴で涼の音を感じたり、簾を吊ったり、部屋の中に風の通り道を作り暖簾など風を感じるものをかけたりします。

 

ときめく俳句

 

通勤途中の蝉の声、買い物の行き帰りに見つけた百日紅、ビルの谷間に現れた夕焼け、雨上がりの虹、海や川や公園での花火大会など、日々の何気ない暮らしの中での小さな発見や感動を消えてゆくままにせず、俳句を詠むことにより永遠の輝きを放ちます。写真を撮るように、風景画を描くように、音楽を奏でるように、その瞬間を切り取り、一期一会の出会いを大切にして、五・七・五の十七文字という器にとどめる面白さがあります。

 

 自分の今を客観的に見つめ直し、平凡な日々の日常の中にふと新しい何かを発見して、心の脈動を感じ生かされていることの尊さを知ることにより、病める人にも一日一日を大切に生きようとする意欲が湧いてくるのではないでしょうか。

 

 

潮の香の残るサンダル晩夏光

          ばんかこう

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんわ

潮の香の残るサンダル晩夏光

素敵な句ですね!

Mさんの俳句なんですか。
海から帰って来て、サンダルに潮の香が残っていて、ちょっとけだるい晩夏の光が溢れている。
いい感じです!

Re: こんばんわ

全部がそうです。
Mさんは作業療法士の女性です。土曜日は会えないので、月曜日にネコヤナギさんのアドレスを渡します。
コメントを入れるかも(´▽`*)

こんばんわ

本文もMさんが書かれたんですね。
ホントに書かれている通りだと思います。

ドンドン流れて行ってしまう毎日、小さな感動を残していきたいんですよね。

Re: こんばんわ

Mさんが新聞に載せた俳句と詩です。
今日、Mさんと違う人にアドレスを書いた紙を渡したのですが、PCでは同じ画面がでるのでしょう。

”A Cup of 俳句”を押してください。Mさんよ!!

こんばんは

ネコヤナギさま

読んでいただきありがとうございます。
A Cup of 俳句”を拝見しました。素敵な句をいっぱい詠んでいらっしゃるのですね。





Mさんへ

こんばんわ。

ブログに来ていただいて、ありがとうございます。

俳句は忙しい中でも、ちょっこっと自分や周りのものを発見し直したりできて、とても楽しいですね。