FC2ブログ
2018-07-01

蒼空と心はへこたれる

気象庁は29日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。昨年より7日早く、平年より22日早い。関東甲信で6月の梅雨明けは1951年の統計開始以降初めてで、2001年の7月1日を上回り最も早い。梅雨の期間は23日間で、1978年に並ぶ1位タイの短さとなった。

降水量は関東北部を中心に平年を下回る地点が多く、同庁は「渇水のおそれもある」としている。

日経.com

 

沖縄は梅雨明けしたのですが、その後は九州、四国、近畿と梅雨明けするのだと想っていましたが、まさかの関東甲信が梅雨明けしたのです。東北地方も梅雨明けは早いと想います。水の災害に注意しましょう。

 

梅雨明け 蒼空


空を見あげれば、

なにも見えないブルーの空。

しょうがない、やるか。

 

サングラスに真っ赤なシャツに、

下は短パン。

 

歩くリハビリをするのです。

汗をかきながらフラフラ歩いて、

梅雨のようにベタベタしません。

汗でシャツが濡れても、

直ぐに乾いてスッキリするのです。

 

自販機で買った三ツ矢サイダーを

ゴックゴックと。心が晴れます。

 

 

想いだします。

あれは十六歳の夏のできごと。四十年前。

 

梅雨明け 図書館


僕は友達のW君と、

県営の旧青森図書館にいきました。

そこで勉学に励む為に。

嘘です。

旧式のエアコンが数十台ありました。

エアコンで疲れた体を冷やす為に。

 

僕とW君は違う教科書を開きます。

W君はグラマー、僕は古典。

この二階には、

とても大きなバルコニーが有りました。

W君と僕は別々に行きました。

冷えた体を温める為に。

 

ふたりで別々の教科書を読んで、

頭を悩ませていると、来たのです。

別嬪(べっぴん)さんが来たのです。

 

横の横のまたまた横。椅子に座りました。

真っ白なワンピースを着ながら

その別嬪さんは教科書を開いてブツブツ、

言いました。

 

僕とW君は一緒に、

大きなバルコニーに行きました。

「オイ、あの別嬪さんは、

ブツブツ言ってたな」

「何をブツブツ言ってたのかな?」

「しっ!」

 

真っ白なワンピースを着ながら、

別嬪さんはバルコニーに来るのです。

心が破裂されそうになりました。

ふたりとも。

 

 

別嬪さんは空を見あげて言いました。

「あぁ、アッツいなぁ。くっそう。

教科書、訳分らん。

 教科書どっか跳んで行けー。

 あぁ、アッツいなぁ」

真っ白なワンピースを着ながら、

別嬪さんは元いた場所に帰ります。

 

ふたりはバルコニーで、口をあんぐり。

心はへこたれました。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する